出産レポ漫画【最終話】

育児のこと

前回のお話はコチラ【その11】

キリスト教福音宣教会のyouです。

 

出産レポ漫画、ようやく最終回でした!
出産してもう半年を経とうとしてます。笑
年内に描き終わってとにかくよかった…!
楽しみにしてくださっていた方々、応援本当にありがとうございました!

 

他の出産レポ漫画とか、出産を経験されてるママさんにお話を聞くと、「ドゥるんっ」て赤ちゃんが出る瞬間が分かる、という方が多いのかなと思うんですが、私はいきむのに必死すぎて全然気づかず…(⌒-⌒; )

助産師さんに「(頭)出たからね、もういきまなくて大丈夫〜!」って言われて初めて、「え!出たの?!」となりました

元気に声をあげるおみちゃんを見て、痛みから解放された喜びと我が子に会えた喜びでアドレナリン大放出でした。
産む前は会陰切開するかとドキドキしてたのですが、切開しなかったです。
でも、結局ズタズタに裂けたので縫合して頂きました。笑
産後すぐの処置も色々痛かったですけど、産後ハイになってたので、もうあんまり気になりませんでした。

午後6時過ぎに生まれ、出産にかかったトータル時間は約22時間。
初産だから長くかかると言われてたけど、まさかここまでかかるとは思いませんでした。

コロナ禍の出産でしたので、立ち会い&面会(生まれた当日に一人だけ15分間の面会は可。との事だったので柴犬が後からきた)は無かったですが、正直なところあまりにも壮絶だったので、家族どころか柴犬(夫)にも産む姿を見られなくて良かったなと思います。笑

助産師Cさんが最後までずっといてくださり、精神的にかなり助けになりました。
(しかも、その後の処理とか何やかんやしてて、結局21時過ぎまで残っていらっしゃった…日勤だったのに…本当に感謝です。泣)

 

出産の際に出血多量で貧血になり、その後回復するのが少し大変だったのですが、母子共に命が無事で本当に良かったなと思います…
出産て命がけの行為なんだなと改めて実感しました。
命が無事だったのは神様、そして周囲の方々の支えと祈りあってこそです。
ただただ感謝しかありません。

 

出産レポ漫画はこれにて一旦おわりですが、産後レポ漫画も描いていこうと思いますので、どうぞゆるっとお付き合い頂ければ幸いです〜。

↓↓おまけ

ビビりでグロテスクなものが苦手なので、バースプランには「胎盤を見たい」なんて書きもしなかったけど、助産師Cさんが遠目から胎盤見せてくれた。笑

キリスト教福音宣教会 you

you

キリスト教福音宣教会(CGM,摂理)に通っています。 柴犬な夫と子とのゆるい日常をブログ(主に漫画)につづっています。 詳しいプロフィールはコチラからどぞ↓...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧