出産レポ漫画【その⑤】

育児のこと

 

過去の出産レポ漫画はこちら
【その①】
【その②】
【その③】
【その④】

とうとう分娩室へ移りました!

入院した病院では陣痛室というものがなく、大部屋(もしくは個室)で出産間際まで待機するスタイルでした。

しかし私が痛くてあまりにも叫ぶので、産まれるにはまだ時間がかかりそうだったけれど、見かねた助産師Cさんが分娩室へ入るようにと勧めてくれました…(他に出産する人がいなかったからできた)

この時からは柴犬(夫)とのLINEが断たれます
LINEなんかしてる場合ではない!笑

 

確かこの時はまだ子宮口が6〜7センチくらい。
10センチまで開くのを待つ間が本当に辛かったです。
痛くて痛くて力を入れていきみたいのに、いきめない 涙
ぶっちゃけ、産む時の痛みより、陣痛に耐える時の方がしんどかったなと思います。(個人の感想)

そしてCさんのマッサージが的確で上手いのなんの…
まさにゴッドハンド。

Cさんのマッサージの時は上手くいきみ逃しができたのですが、他の方のマッサージでは逆にいきんでしまって危険を感じたので、何とかCさんにマッサージしてもらうようCさんに懇願しました 笑

 

 

おまけ↓

 

 

キリスト教福音宣教会 you

you

キリスト教福音宣教会に通っています。 柴犬似な夫とのほのぼのした日々をブログ(主に漫画)につづっています。 詳しいプロフィールはコチラ↓ https://s...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧