新しくしてこそ<理想世界>

みことば/教会のこと

皆さん、こんにちは。
天運教会(ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ)のyouです。

私たちの教会はまだ信徒たち皆が教会で集まることをせず(礼拝を運営する最小限の人数しか教会に行きません)、各自オンラインで礼拝に参加しています。オンライン礼拝を始めて約1年経つようになりました…何だかあっという間です。


今週伝えられた御言葉(みことば)を今日はご紹介しようと思います。
今回はイザヤ書11章1~9節の聖書の本文を元に、「理想世界」について伝えてくださいました。
神様が預言者イザヤを通して話された、地上に<メシア>を送って<理想世界>を成すというとても有名な箇所ですね。

<理想世界>という言葉を聞いて皆さんどんなことをイメージするでしょうか?(^▽^)/

良い環境・家に住む、理想のパートナーと暮らす、美味しいものを毎日食べる、良い服を着て暮らす、夢だった職業に就くなどなど…
自分が願っていることが叶えばまさに理想世界ですよね

牧師先生は、それらももちろん理想世界だとおっしゃいました。
しかし重要なのは、<神様が願う理想世界>について知らないといけないと教えてくださいました。

神様が送ったメシアが来て、人々が地獄に行かないで天国に行くようにする御言葉、その聞いた御言葉を伝えて、それを聞いて善を行うことで地上で天国を成し、自分の生も天国を成して生きること。そして敵を愛し、憎む人なく、仲良くして平和になり、和睦を成して生きる。仲良くして生きて、各自神様の御心(みこころ)を成して生きることが理想世界だとみなしました。
(2021/1/13 水曜礼拝の御言葉の抜粋)

うーん…やはり人間と神様の考えは天と地の差がある 笑

大事なところは、<神様が送ったメシアから御言葉を聞いて、その御言葉を実践する>ということですね。

そして、人はいくら<変化>しても「限界」がある。
しかし<神様の御言葉>によって「新しく変化」できるから、それによって<理想世界>を成すことができると教えてくださいました。

また、自分の願いや夢を成せないのかと言ったらそうではなくて、そういう細々した望みはすべて神様の理想世界の中に含まれている、とも過去に伝えてくださったこともあります。
神様が願う理想世界の中で、自分の願いや夢も成していく…なんて素晴らしいんでしょう 笑
(という私も、神様を信じていく中で自分の希望や願いがほとんど実現されました。ハレルヤ)

また、新しく行うことにについて、このようにもおっしゃっていました。

毎日一つ一つすべて!新しく!もっとよく!考え、構想しなければなりません(…中略…)新しくしなければ<問題>を解くことができず、<希望を成すこと>をすることができません。昔式の考えと行いでは、もっと次元高いことを行うことはできません。(…中略…)<各自自分の責任のこと>は「自分」が御言葉を聞いて新しくやらなければなりません。
(2021/1/10 主日礼拝の御言葉の抜粋)

この御言葉を聞いた時、正月ボケでぼんやりしていた頭がハッキリしました 笑
これまでの自分の習慣をもう一度見直さなければ…

ちなみに…この御言葉を伝えていらっしゃるキリスト教福音宣教会の創設者でいらっしゃる鄭明析(チョンミョンソク)牧師は現在75歳(数え年だと77歳)でいらっしゃいます。(私たちは親しみをこめて【先生】【牧師先生】と呼ぶこともあります)
す、すごくないですか??(;’∀’)
世の中的に見ても同じような年代で、このような考えを持っていらっしゃる方は多くはないと思います。

ひとつ、先生が新しくなさったことのエピソードをお話すると、冬の遊びである<そり>の滑り方があります。
先生の故郷は山深いところで、冬になるとたくさんの雪が積もります。
今まではわざわざ傾斜を登って滑っていたけれど、今年は平地でゴルフカーに紐でくくってそりをひいてもらう方法を考え出したとかw
画期的で、そしておちゃめな先生です。

生活の中の小さなこと一つでも新しく理想的に行われる先生の姿を見て、とても力を受けました(^▽^)/

神様の御言葉を聞いて、<心と考え>を新しくし、<理想世界>を作っていけるように、今年も努力していきます★

 

you

キリスト教福音宣教会に通っています。 柴犬似な夫とのほのぼのした日々をブログ(主に漫画)につづっています。 詳しいプロフィールはコチラ↓ https://s...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧