過去のいきさつ~漫画~

みことば/教会のこと

東京都八王子市にある天運教会(ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ)に通うほのぼの夫婦のyouです。

先週の礼拝の御言葉(みことば)で、『過ぎた日に神様が行ったことを忘れるな』と伝えられました。

なので、スマホに入っている過去の写真を見ながら、神様は自分にどう働きかけてくださっていたのかな~って思い出しながら見ていたら、懐かしいデータが出てきたので、コチラでちょっと紹介させてください。

 

御言葉を聞き始めた子に対して描いてあげたラフな漫画(2018年夏頃に作成)▼

いや~~懐かしい、そして恥ずかしい( ´∀` )

登場人物ぜんぶネコw
御言葉を勉強し始めた主人公ネコちゃん、ネコちゃんの霊、ペットの猫←w

バイブルスタディで勉強する、人間の構造(肉体と心と霊体)についての講義後に描いてあげたやつかなぁ~と思います。
ちなみに、人間の構造についての参考聖句はコチラ▼

 

肉のからだでまかれ、霊のからだによみがえるのである。肉のからだがあるのだから、霊のからだもあるわけである。
新約聖書 コリント人への第一の手紙15章44節

 

どうか、平和の神ご自身が、あなたがたを全くきよめて下さるように。また、あなたがたの霊と心とからだとを完全に守って、わたしたちの主イエス・キリストの来臨のときに、責められるところのない者にして下さるように。
新約聖書 テサロニケ人への第一の手紙5章23節

 

霊は、肉体が死んだら登場するのかと思いきや、実は肉体が生きている時にすでに一緒に生きて行動している。そして肉体の行いによって、自分の霊体の姿が変化する、ということをキリスト教福音宣教会のバイブルスタディで教わりました。ざっくり説明しましたが。

この時に描いた漫画全部は載せないですが、ネコちゃんが仕事で疲れても頑張って御言葉を実践することで、ネコちゃんの霊がおチビさんの姿から美しく成長した姿に変化していき、霊の力も借りながらネコちゃんが仕事で成功をおさめていくというストーリーで描きました。

御言葉を勉強し始めた子が、学んだことを身近に感じて実践できるようになったらいいなと思っている内に、どんどん構想がわいてきて一気に描き上げるようになりました。

 

あなたがたは、髪を編み、金の飾りをつけ、服装をととのえるような外面の飾りではなく、かくれた内なる人、柔和で、しとやかな霊という朽ちることのない飾りを、身につけるべきである。これこそ、神のみまえに、きわめて尊いものである。
新約聖書 ペテロの第一の手紙3章3~4節

 

 

描いておくってあげた新入生も喜んでくれたし、私自身も描いててすごく楽しかったです!
絵で見ることでイメージがわきやすくなるし、自分の個性が少しでも神様の役に立てたのかなと思うと嬉しいばかりです。

 

今はブログを通して色んな方が見て楽しんでくださるように、神様やキリスト教福音宣教会(摂理)について知ってもらえるように行っています。

 

過去から神様が自分の個性を大事に育ててくださっていて今に至っているんだな~と改め実感しました。

まだまだ直すところ、開発するところは多いですが、これからも神様と共に楽しく自分の個性を豊かに使っていこうと思います( ´∀` )

 

天運教会(ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ)
キリスト教福音宣教会 you

you

キリスト教福音宣教会に通っています。 柴犬似な夫とのほのぼのした日々をブログ(主に漫画)につづっています。 詳しいプロフィールはコチラ↓ https://s...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧