過ぎた日のいきさつを忘れないようにしよう

みことば/教会のこと

こんにちは、天運教会(ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ)のyouです。

 

今週の日曜日礼拝の御言葉では、【過ぎた日に神様が行われたことを忘れるな】という内容で鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師が教えてくださいました。

人間はあまりにも心がコロコロ変わってしまう…なぜか?

それは【過ぎた日に神様が働きかけてくださったもの】【自分にくださったもの】を忘れて生きるから、現実で自分の前に見えて聞こえる方に傾いてしまうようになるからだ。そして、そのようにしているうちに心と考えが変わって信仰まで失ってしまうとおっしゃいました。

だから、過ぎた日のいきさつを忘れず、常に考えてこそ、神様に感謝し、喜び、愛して生きるから信仰が揺れることなく希望で生きることができる、と教えてくださいました。

 

自分を顧みても、ほんとによく心がコロコロと変わって忙しいし、疲れるな~と思います(笑)

特に、天気に対しての心変わりは最たるものかなと^^;
低気圧に振り回される女なので、曇りや雨の日は特に文句が多い

でも天気にしても、晴れの日は晴れの日で必要であり、曇りの日は曇りの日で必要で、雨の日は雨の日で必要で…。
過去振り返ってみても、それぞれの天気によって受けた恩恵がちゃんとあるんですよね~~。

ついつい目の前のことに振り回されて、不平不満が出てしまうこともありますが、過去に自分が受けた恩恵や感謝を忘れないでいてこそ、気持ちもふらふらせずに揺れない強い心と考えを持って生きることができるんだな~と感じました。

そして何より、嬉しい時も辛い時も、その時々で必ず神様が共にしてくださって今があるということを忘れずにいたいです。

不平不満を言う前に、一度神様とのいきさつを思い出してみる。
自分はどんな風に助けられたのか? どのように乗り越えてこれたのか? 何をもらったのか?

忘れてるだけで、いきさつは沢山あります。
【いきさつが宝だ】と鄭明析牧師もおっしゃったことがありますが、本当にそうだなと思います。

生活の中でいきさつの宝探し♪
今週も残りわずか。頑張りましょう!^^

 

—————–

 

*おまけ*
アイキャッチの写真は、柴犬さんとの初デート時に撮ったカフェの写真です(笑)
懐かしい~^^

ちゃんとした初デートは新宿でした(笑)
スタバでお茶したかったのに満席で、あてもなくウロウロしてやっと入れたお店でしたが、カフェメニューの値段が高くてビビりまくりました。今となってはそれも良き思い出なんですけどね。
最近はコロナで新宿にもあまり行かなくなりましたが、新宿に行くと必ず寄ってそこでお茶するようにしてます。
そして毎度毎度、二人でメニューを見ながら「相変わらず高いね~」と唸るのがお決まりになってます。

 

 

それでは、今日も読んでくださりありがとうございました!

 

天運教会(ヘブンズ・フォーチュン・チャーチ)
キリスト教福音宣教会 you

you

キリスト教福音宣教会に通っています。 柴犬似な夫とのほのぼのした日々をブログ(主に漫画)につづっています。 詳しいプロフィールはコチラ↓ https://s...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧